現役プロアスリートの専門的な指導を受けられるスポーツクラブ

利用規約

イベント・スクール参加の禁止など

会員が次の各号に該当するときは、運動の禁止、または退場を命じることができます。
(1)刺青があるとき、タトゥー(シールを含む)が見えているとき。
(2)集団感染するするおそれのある疾病を有する場合。
(3)一時的な筋肉の痙攣や、意識の喪失などの症状を招く疾病を有する場合。
(4)酒気を帯びている場合、薬物を使用している場合。
(5)医師から運動を禁じられている場合。または症状からみて運動が困難と判断される場合。
(6)イベントに定める諸規則を遵守しない、或いはスタッフの指示に従わない場合。
(7)その他、正常な参加ができないとスタッフが判断した場合。

会員の自己責任と会社の免責

1.参加者は自己の責任と危険負担において、クラブに参加するものとします。
2.本クラブは会員から品物を預かることは致しません。会員が本クラブの利用に際して生じた所持品の盗難、紛失または毀損については、クラブは一切損害賠償の責を負いません。また車内や施設では保管場所の提供のみ行っているものであり、参加者自身の責任によりこれを使用するものとし、収容物の盗難・毀損その他について一切損害賠償・補償等の責を負いません。
3.参加者が本クラブへ参加中、参加者の責に帰す事由により生じた自己または他の参加者の損害について、クラブは一切の責任を負わないものとします。
4.参加者同士の間に生じた係争やトラブルについても、クラブは一切関与致しません。

参加者の損害賠償責任

参加者が本クラブの参加中、自己の責に帰す事由によりクラブ又は第三者に損害を与えた場合は、その参加者が当該損害に対する責を負うものとします。

個人情報保護

クラブは、お客様に関する個人情報及び当社との取引状況の情報を以下の目的で利用致します。
①クラブの提携グループへ、明示した利用目的の達成に必要な範囲で個人情報を電子的方法又は紙媒体により提供する場合。
②当クラブの合併、分割、営業譲渡その他法令に基づく事業の承継に伴って、個人情報を提供する場合。
③料金立替え払い・料金収納代行会社へ個人情報を提供する場合。
④法令に基づく場合など、個人情報保護法で規定されているご本人の同意を必要としない場合。
参加者が各種届出書に記載した内容について、クラブは登録手続き、諸連絡の他、個人を特定しない形の統計的情報として利用する場合があります。

Copyright © 京都アスリートクラブ All Rights Reserved.